So-net無料ブログ作成
検索選択

猫だって熱帯夜は辛いのだ。 [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J05430001.jpgSN3J05460001.jpg
ピアノの上にダラ~~ン…。
暑いもんねぇ。

私も時々、夜中に布団からズリズリ這い出し、
フローリングの上で寝てるし。
ヒンヤリ気持ちいいんだよねー!
わかる、わかる。

でも、オナカ冷えるよ、マロン。
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

お母さんのひなまつり [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J03560001.jpgSN3J03570001.jpgSN3J03590001.jpg
ひなまつりは、毎年、
夫がケーキを買ってきてくれるのが恒例になっている。

…とは言っても、前記事にもあるように
忘れっぽい私は、
毎年のことなのに、ケーキを見るまで、買ってきてくれるだろうなぁとは
全く思わない。
ケーキの事など、すっかりさっぱり頭にないのだ…。

買ってきてくれたケーキを見て、やっと、
「今年も買ってきてくれたのか~。」
と、思い出す、という、記憶力のお粗末さ…。

こんなんなのに、ちゃんと毎年買ってきてくれてありがとう。


今年のケーキは、イチゴクリームのミルクレープ。
一番下はクッキーっぽいようなタルトっぽいような硬めの厚めのパイ。
その上に、イチゴクリームとクレープのミルフィーユ。
中に、ところどころに、イチゴのコンフィチュール。
上にはイチゴのジュレ。
甘すぎず、ほんのり甘酸っぱいケーキでした(^-^)

大きさ比較に、ゆうきくんの手。



そして今年はもうひとつ、
亮くんからの贈り物が!

「ひとりで全部、作ったんやで!」

と、得意そうに言うんだけど、
ほんまかなぁ~( ̄∀ ̄)


「おだいりさまと、おひめさま!」

(おひめさま…?)
かわいい雛壇、ありがとう!
nice!(11)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

酸味好きな幼児…。 [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J0346.jpgSN3J0347.jpgSN3J03480001.jpg
我が家のムスコたちは、すっぱいものが好き。
写真はゆうきくんだけど、
亮くんの方が、より、すっぱ好き。

ぽんずに始まり…
もずく酢を食べ終わったあとの酢を飲み干し…
梅肉が利いたひじきサラダが大好きだし…
一番好きなおにぎりの具は もちろん梅干しだし…
おやつのラムネマシュマロもレモン味…
レストランなどで料理に添えてあるレモンは
取り合いしてまでしゃぶるし…

普通、子供、とくに幼児は酸っぱいものはキライと聞くけど。

どーなってんだ!きみたち!


(ちなみに写真の酸っぱそうな顔は、わざと。カメラ意識の名演技です)
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

すやすや。 [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J0333.jpg
只今、21時40分。

亮くん、座椅子の上で、6時頃からずっと寝てる…

もうすぐ4時間になる…

夜ゴハン食べてないし、
変な時間に絶対起きるよなぁ~(-"-;)

困ったなぁ~…


どうしようか。ねぇ、マロン。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

モクモクモク! [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J03260001.jpg
亮君が、オモチャにスーパーの袋を詰めてるから、
なにしてんのかと聞いてみたら…
「けむりやねん」だって!
子供の発想と工夫って、すごい!
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ダラダラ~♪ [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J03080001.jpg
火曜日の夜ゴハンの時間の事…。


夫が急に言った。

夫「あさっては、弁当いらんからな」

私「あ、そうなん?」

夫「なんでと思う?」



…えっ?
まさかの切り返し…

え!!
何か記念日とかだった!?
何か予定聞いてた?
いや、でも、夜ゴハンいらない、じゃなくて弁当だよね!?

…いつも、結婚記念日など大事な日を
100%といってもいいほど忘れている私は、
また何か大事な日を忘れているのか!?と大いに焦り…
固まり…(汗)



私「え!?何か予定書いてたっけ?」

慌ててカレンダーを見る私…。


あ…。



祭日だ…(;´Д`)




夫「絶対、気づいてないと思って。」


ナイスフォローやわダーリン(T▽T)
すっかりしっかり弁当用の食材を頭の中で用意してたわ。



そんなこんなで迎えた本日。
弁当を作るために早起きせずとも良いし
なにも予定もないし!

思う存分、朝寝して、
ダラダラして、
朝ゴハンぽいけど実はもう昼だよゴハン作って、食べて、
ダラダラして、
昼ゴハンぽいけど実はもう4時だよゴハンを作って食べて、
ダラダラして、
夜ゴハンの時間だけどオナカ減らないなぁ~なんて言いながら夜ゴハン作って
予想に反してガッツリ食べて…飲んで…
ダラダラして…
録っておいた龍馬見て…


今に至る。



久しぶりにこんなにダラダラした…。
ダラダラしすぎると頭が重くなるなぁ…

マロンは毎日、こんなんだよな~。
頭重~くならないんやろか~。


マロン「べつに~。」
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

似合う~? [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J02210001.jpgSN3J02180001.jpgSN3J02190001.jpg
これ、そもそもは、
亮くんが折り紙で作った剣なのですが…

ゆうきくんがマロンの首に巻いたのです。

マロンもまんざらでもなさそう…!


マロンはゆうきくんが好きみたい。
亮くんより、やることは荒っぽいんだけど、
根底にある「動物好き」の匂いがするのか?
確かに、荒っぽい中にも、マロンに対する愛情が、
はた目にも感じられるし

マロンもちゃんとわかってるんやろなぁ。


多少荒っぽく抱きつかれても、
のし掛かられても、
折り紙の首輪をぎゅうぎゅう巻き付けられても、

なんだか嬉しそうに、
されるがままになっている。

微笑ましい、幸せな光景!
nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

黒豆を炊きました。 [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J02090001.jpgSN3J02120001.jpgSN3J02110001.jpg
明けましておめでとうございます。
今年も、ぽつぽつ、たまの更新になりそうですが
よろしくお願いします。



宣言通り、初めて黒豆を炊きました。
結果、とてもおいしくできたのですが…
まさに、今、炊き始めた!という時に、緊急事態が発生し、
急きょ車と電車を乗り継いで京都まで出ることに!!
一番火力の小さなIHに鍋を移し、一番弱火で、
五時間タイマーをし、出掛けました…。
IHならではです。ガスでは危険すぎてこんなことはできないから
今年、黒豆が成功したのは
万一吹き零れても火災になる心配のないIHのおかげです。


砂糖は、100%黒糖を使ったのですが、
とても上品な甘さに仕上がって、
お茶うけには最高な、箸が止まらないおいしさなんだけど…
市販のおせちを食べながらだと、
味の濃さに負けてしまって、全然甘くない!!
もう少し、甘さをつけた方がよい、と反省。



毎年、毎年、何度も作っていくうちに、
「我が家の味」として安定するやろか…。
毎回、味が違う、毎日がオリジナル料理な私が…
「我が家の味」作れるやろか~…(; ̄Д ̄)



結局、私の母が一番、おいしいとこどりやなぁ…
ずっと母親(私の祖母)に黒豆を作ってもらい…
次は娘(私)に作ってもらい…

いいなぁ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

黒豆と後悔 [日々のいろいろ(携帯から)]

SN3J00190002.jpg
黒豆を炊いたんが大好きだ。
ほのかな甘味と、柔らかすぎず固すぎない歯応え。
お茶うけに、どんどん食べてしまう。

だけど、これ(写真)は、食べ残した黒豆さん。
生ゴミ入れに捨てられる直前の。
…いや、一度捨てられた黒豆さんだ。



今年の夏、私の祖母が亡くなった。

祖母は、気むずかしい人で、
年に一度顔を見せに来る、かわいい孫であるはずの私に、
世間のお婆さんのような猫っ可愛がりなどせず、
いつも厳しく接する祖母だった。
叱るときは母よりも怖かった。

でも、少食であった私に、少しでも食べやすいように、と
いろいろ工夫をしてくれた。
「お婆ちゃんの豆腐たまごごはん」も、そのひとつだ。
私が小学生の頃、
入院している母の代わりに、泊まり込みで世話をしに来てくれたこともあったし
小学校の宿題をしながら、テレビの歌番組を見ていて、
今まで聞いたこともないようなカスレ声で歌うモンタを見て
「こんなんだったら、私の方がうまいわ」
「おばちゃんみたいな声やな!」
と笑いあったり…
いろいろな日常生活の思い出があり、
祖母というより、もう一人の母親のような存在だった。

なのに、祖母が亡くなったことを知らされたのは、
亡くなってから数日たってからだった。
お通夜お葬式も終わったあとだった。

家族以外、誰も葬儀に呼ぶな、との遺言だったらしい。
でもだからといって、知らせてもくれないのは、どういうことか。
私は、悲しみよりも怒りの方が大きく、
しばらくの間、憤慨していた。

四十九日には参加し、
祖母の家の中、
祖母のベッド、
キッチン、温室の蘭の花々…
それらはそのままなのに、祖母の姿がない、声が聞こえないという事実が
初めて、実感を伴って押し寄せてきて、胸も、目も、鼻も、熱くなった。
けれど、涙はグッとこらえた。
一人残された祖父も、淡々としていたし、
参列している親族たちにお茶をお出ししたりする仕事もあったからだ。




そんな、怒りや悲しみの気持ちも、毎日の忙しさの中、薄れていき、
祖母のことなど、日々の中で思い出すこともなくなっていった。



先日、冷蔵庫を買い替えた。
コウモリ騒動でエアコンを買い替えるついでだ。
省エネだし、エコポイントが付くし、
お惣菜やピクルスなど、作り置き食材が多い我が家にとって
使っていた冷蔵庫では小さすぎたこともあり
思いきったのだ。

冷蔵庫の中の大掃除になった。
いざという時用にと買ってあった冷凍品。
毎日のおかずがチョコチョコ残ったもの。
作り置きお惣菜。
アイスクリーム。
買い物などしなくても、冷蔵庫内にあるものだけで、しばらく食べていけるものだなぁと、変に感心したり。
食べないものを買いすぎだなぁと反省したり。

そうして、冷蔵庫の入れ換えの日。
賞味期限が二年も前に切れたジャムのビンや、
いただきもののお漬け物など、
もう食べられない、なぜいつまでも保管し続けていたのだろうと思うビンたちを
次々と開け、中身を捨てる作業をしていた。
そんな中に、これもあったのだ。


今年のお正月
祖母が炊いて送ってくれた黒豆。


胸がチクリ、とした。
流れ作業的に、手が、
ビンの蓋を開け、中身を生ゴミの袋の中に空けた。

「今年は、夫のお義母さんの黒豆もあったから、多すぎて食べきれなかったし」
とか
「お婆ちゃんの黒豆さんは、甘すぎて、お義母さんのの方がおいしかったし」
とか
言い訳が次々、頭に浮かぶ。


生ゴミ入れの中の黒豆を見つめる。

シワひとつなく、ふっくらと炊かれた、
つやつやとした黒豆。

「お正月にもらったものだから
もう半年以上経ってるし…」

でも、いい匂いがしている。
カビひとつ生えていない。


せめて写真にくらい、おさめておくべきだった。
お婆ちゃんからの最後の贈り物だったのに。
どうして確認もせず捨ててしまったのか。

生ゴミ入れの中の黒豆を見ながら、
私は初めて、泣いた。
お葬式に呼んでもらえなくて当然だ。
なんてひどい孫だろう!

さっさと生ゴミ入れに入れてしまったことに
いつまでも食べずに置いてあったことに
存在すら忘れていたことに
(いや、忘れたことにして、見ないようにしていたことに)
激しく後悔し、申し訳なくて、涙が止まらなくなった。

もう二度と食べれない、祖母の味を思い、
私が好きだから、と、丁寧に炊いてくれたんであろう祖母の気持ちを思い、
涙が、止まらなかった。


生ゴミ入れから黒豆を拾い上げ、
再びビンに入れ、
写真を撮った。


大切な人が、今、元気であることが当たり前すぎて、
大切なものが見えなくなってしまうことがないように
大事にすべきものを見失わないように
大切にできるうちにちゃんと大切にできるように

自分への戒めとして、
記事にしたためておくことにした。
感情は、文章にすることで、頭にキチンと記憶される。

祖母への感謝の気持ちと後悔の涙を忘れないために。


今年は、自分で黒豆を炊いてみようと思う。
炊きながら、きっとまた涙が出るんだろうけど。
nice!(9)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コロコロ秋色プレート [なんとなくレシピ]

SN3J0035000100010001.jpgSN3J0034000100020001.jpgSN3J003400020001.jpg
先日、cinnamonさんと英国式足裏マッサージに行ってきた。
10年ほど前からしょっちゅうお世話になっていたけど、
妊娠してからずっと、かれこれ4年もご無沙汰していた。
久々の至福の時…
(*´▽`*)

マッサージの前のランチも良かった!
秋の味覚がいろいろ入ったおこわ。
栗、さつまいも、ごぼう、むかご、銀杏が入っていた。
彩りがめっちゃキレイだったから、
数日後の夜ゴハンのアイデアにいただいちゃった!
そのメニューが、写真


1:さつまいも、ジャガイモ、カボチャを2センチ角くらいに切って、たっぷりめのバターでカリッカリに焼く。

2:サイコロステーキを焼く。

3:器に盛って、彩りに枝豆も散らして、特製ソースをカッコ良くかける。


※特製ソース(3~4人分)→ バルサミコ酢 大2/醤油 大2/砂糖 大2/はちみつ 大2/ウスターソース 小1
…を、とろみが出るまで煮詰める。白いお皿にアートっぽく垂らせばフランス料理みたいに!!


特に下味つけたり、塩コショウなどで調えたりしなくても、
特製ソースだけで充分、レストランみたいな味わい
素材の甘味、旨味が引き立ちますよ!
お好みで、黒胡椒を挽いても。


この日の献立は、秋色コロコロ、キャベツとまいたけのミルクスープ、雑穀ごはん。
nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。